もったいないばあさん日記第150回「日本のいいところ」

もったいないばあさん日記第150回「日本のいいところ」
…..日本人は昔から、四季の移ろい、自然の美しさに情緒を感じてきたんじゃよ。日本の庭は、あるがままの自然、時を重ねて朽ちてゆく様子さえも楽しむもの。苔むした石に、色づいた葉や桜の花びらが舞い落ちる姿を美しいと思ったり、そこに流れる時間や微妙な色合いの変化から、見えているものだけでなく、見えないものにも良さを感じたんじゃ。夏は暑いからいや、冬は寒いからきらいというのでもなく、雨も風も、雪もくもりも、すべての日に、それぞれの趣があって良しとした。情緒は、言葉でうまく説明できないけど、心で思うようにわかること。情緒があるから日本はいいというのは、心が大切にされてきたということなんじゃよ。心があるから、使う人のことを思いやり、誠心誠意いいものが作られてきた。客人が気持ち良くすごせるようにと考える、おもてなしも同じ。
情緒を感じる心は、自然や人を敬う「もったいない」の心にもつながっている。日本のすごくいいところじゃよ。

この原稿を書くために、情緒があるというのはどういうことか、考えてみました。
たとえば、桜色という色ではなく、重ねた着物の袖から少し見えるうす紅色の濃淡、その色の重なり全体で「桜色」を見ることとか。情緒というテーマで、あと3回くらい書きたい。もったいないばあさんの日々の暮らしは、HPやツイッターに続けていこうと思うので、またみてね。
毎日新聞さん、そして読者の皆様、長い間本当にありがとうございました🌸

毎日新聞「もったいないばあさん、またね!」

3/28毎日新聞朝刊での連載「もったいないばあさん日記」最終回。特集記事でインタビューも掲載していただきました。2004年絵本の発売以来、朝日小学生新聞や雑誌、環境省の子どもエコクラブニュースなどいろいろなメディアで連載してきた「もったいないばあさん」ですが、毎日新聞が一番長くて12年半も続く長期連載となりました。長い間読んでくださり本当にありがとうございました。もったいないばあさん日記の続きは、公式HPやツイッターなどで公開していきたいと思います。

メルヘンハウスさん

日本ではじめてオープンの児童書専門店・メルヘンハウスさんが45年の長い歴史を閉じる。三輪哲さんには初めての講演会で一緒に登壇していただき、丈太郎さんには原画展を開催いただいたり大変お世話になりました。

●3/25「メルヘンハウスありがとうの日」たくさんのありがとうが手をつないで…

 

 

●2/4 立春の日、もったいないばあさんとメルヘンハウスさんへ。
来てくださった方々との思い出に絵を描きました。

 

 

三輪さん、丈太郎さん、皆さん、本当にありがとうございました。
ずっと覚えておきたい。メルヘンハウスさんが子どもたちに残したもの。

 

Category: イベント

東神楽町へ

3/3ひな祭りの日は、北海道の東神楽町「絵本と親しむ」フォーラムへ。札幌国際大学の増山先生、絵本専門士の若林さん、こども冨貴堂の土井さんとパネルディスカッションに参加させていただきました。すべての子どもたちに絵本をという東神楽町の思いが実りますように願ってます。
おそばやさんも居酒屋さんも、やっぱり北海道はおいしくて風情のあるすてきなお店がいっぱい。ごちそうさまでした😊

  

Category: イベント

もったいないばあさんの絵かき歌動画♪

「もったいないばあさんのえかきうた」オフィシャル動画ができました♪
描いてみてね♪

Category: 絵本

もったいないばあさん日記「汁物」

2017/12/27(水)
もったいないばあさん日記の今年最後の掲載日です。毎日新聞第4水曜日朝刊にて連載中。第147話「汁物」
先日実家の母の具合が悪くおかゆのようなものしか食べられなくて、思いました。
「…生まれた時も年とってからも、人は汁物に始まり、汁物で人生を終える」
日本にはいろいろな汁物の文化があって、郷土食豊か。寒い季節にはまたふるさとのあったかい汁物ってごちそうなんじゃないかなあ。

20172017

さて、このもったいないばあさん日記の連載も12年。来年の3月干支が一巡りしたところで一区切りさせていただくことになりました。始めた時はこんなに長く続くなんて思っていなかった。いま毎日新聞で一番長く続いている長期連載だなんて信じられないです。それもひとえに読者の皆様が親しんでくださったおかげ。。。本当にありがとうございました。もったいないばあさんの日々の暮らしぶりは、今後ももったいないばあさんの部屋などで続けてみていただけるようにしたいと考えています。これまで毎日新聞さんだけでなく朝日小学生新聞や雑誌などさまざまなメディアで連載してきたもったいないばあさんですが、元々の絵本の世界で、まだこれからも続いてまいりますので、来年もどうぞよろしくお願いいたします。

BOOKBAND 2017 @BOOK HOUSE CAFE Xmas Party♪

12/23BOOKHOUSE CAFEクリスマスパーティー昼と夜の2回BOOKBANDでした。
私たちと歌ってくださった皆様本当にありがとうございました♪ご一緒できてとても楽しかったです☺️

BOOKBANDは、いりやまさとしさんの大人気パンダ絵本で遊び、タカタカヲリさんの「ケンちゃんちにきたサケ」を久留島太郎さんが読み、私は「もったいないばあさん」を読みました。夜は久留島さんが「ゆめねこ」を読んでくれました♪
そして、大塚健太くんとくさかみなこさんの「よるだけパンダ」ワークショッップ&
平田昌広さん〜まっさんとけいちゃんの絵本ライブ、
夜にもたくさんのお客様と作家さんたちでスペシャル絵本クリスマスになりました✨
✨✨メリークリスマス✨✨

   

Category: イベント

インタビュー@絵本セラピスト通信vol.3

絵本セラピスト通信vol.3に、インタビュー記事を掲載いただきました。子どもたちが自分の本を読んで想像の翼を広げてくれたらうれしい。そして心があったかくなるような本も作りたい。どちらも大人の方にも読んでいただけたら、私はとてもうれしく思います。
絵本セラピスト協会とは→ http://www.ehon-therapy.jp
くすのきしげのりさん、平田昌広さん&景さんも登場!

奈良へ

2017/12/3(日)
奈良県の王寺町立図書館さんで、今年最後の遠出ともったいないばあさんのおはなし会。
図書館の皆さん、来てくださった皆さん、本当にありがとうございました!


図書館にコーナーを作ってくださって、嬉しかったです♡

帰り道スーパームーン前夜の月をみて、あまりの大きさに口があきました。
どんだけ大きくなるのかしら。その特別大きなお月さまに、
小鳥が歌うような^^;元の声に戻りますよう願いました。

Category: イベント

「本っていいじゃん!in 豊川」

2017/12/2(土)
豊橋の「本っていいじゃん!in 豊川」にてつみきのワークショップとおはなし会をさせていただきました。

 

主催の豊川堂さんは明治7年創業、歴史ある書店さんです。高須大輔さんは若くて熱い思いの6代目社長。
地元の間伐材を利用して、アレルギーの心配のない、安心安全なつみきで子どもたちに遊んでもらいたいと、
ご自分でつみきを作っておられるそうです。
間伐材を使うことで、山の問題、環境の問題を知り、考える機会にも。つみきを作る工程で出た端材は木質ペレットになったり…
なんだかもったいないばあさんの話みたい。
その大切に作られた積み木で、子どもたちと町を作りました。
タワーありマンションあり学校とお店と家と神社や並木、道でつないで、おててかいじゅうにもなって、
とっても楽しかったです。

 
高須社長さんと。 PHPチームつみきのみなさんと。
素晴らしい機会を一緒に作ってくださった皆さま、本当にありがとうございました!

2017


豊橋名物カレーうどんは、カレーうどんの下に、ごはんととろろが入っています。

Category: イベント