山形へ

2017/10/7 山形県新庄市にて絵本のおはなし会をさせていただきました。

●前の日の10/6、山形空港から車を借りて、月山へ。
8合目の遊歩道をお散歩して、コスコスの畑を見に行きました。

山の上は紅葉が始まったところ。
紅葉の始まりはなんだか夜景の始まりみたい。色が落ち始めた時はくすんで見えるけど、闇が深まるほど夜景が輝くように、秋が深まるほど色鮮やかになってきます。誰もいなくて、私とコオロギだけ。
そして、コスモス畑は私と虫と牛だけでした笑
IMG_3177

●10/7 新庄市で絵本ライブ。
記念撮影の写真です。

IMG_3189
(↑クリックしたら大きくなります)

IMG_3193 IMG_3185

最新刊「おててかいじゅう つみきのまちへ」も初めて読みました。子どもたちけらけら(^O^)/✨
新庄市立図書館とらいあのみなさん、来てくださったみなさん、本当にありがとうございました!

そしてこのあと、河原での芋煮会へ!

IMG_3207 IMG_3203 IMG_3217

一昨年伺った舟形町のみなさんが、先にご用意くださっていました。
あいにくの小雨模様も、雨よけシートで肩寄せ合って。
おしょうゆ味の牛肉の芋煮と、お味噌味の豚肉の芋煮。季節の舞茸がいっぱい入ってて美味しかった〜〜〜💕
お漬物や栗ご飯、おにぎり、デザートも、みなさんが持ち寄ってくださいました。

IMG_3212 IMG_3223 IMG_3224
この日のためにお芋を掘って来てくださった阿部さん。こんどは鮎の頃に、またどうぞよろしくお願いします👍✨
終わり頃には雨も上がってさわやかな秋の空に。
念願の河原芋煮会を開いてくださり、感激でした☺️
ありがとうございました!
昨年伺った芋煮会発祥の地・中山町では、夜の室内芋煮会でもってのほかなど、山形ならではの山菜料理やお漬物をお母さん方が作ってきてくださり、豊かな郷土食に感動しました。その土地でしか食べられない美味しいもの山形でたくさんいただきました🙏✨

終了後、本の販売をしてくださったアシードの加藤さんと湯野浜温泉へ。
日本海にしずむ夕陽を見に行きました。
このあたりは風が強くて、砂浜の砂がまきあげられて、海沿いの建物にはいりこみざらざらするそうです。
こんなにおだやかな海はめずらしいんですって。
IMG_3233

●10/8
加藤さんご夫妻と、虹色に光るくらげを見に、世界一のくらげ加茂水族館に行ってから、湯殿山神社へ。
御神体が湯の湧き出る岩で、裸足になってその上を歩いて参拝する、とてもめずらしい神社。
あったかいお湯と岩のゴツゴツが足の裏にきもちよかった。
湯殿山も上の方は紅葉が始まり、あと1週間ほどで見頃になりそうです。雪も近いかもしれません。

ここから月山まで4時間の登山ルート。
IMG_3243 (1)
東京まで飛行機だと1時間足らずだけど、今回は日本海を見ながら新潟まわりで5時間近くかけて帰って来ました。
山形は、やっぱりおいしかったです😋

●追記
舟形町では、一昨年のおはなし会がきっかけで、「もったいないばあさんのてんごくとじごくのはなし」の
地獄のスープと天国のスープを、小学校の給食で作ってくださったとのこと。うれしい;;♡
食べたい><♡

IMG_3248

Category: イベント

Facebook

近頃ブログの更新がなかなかできなくて、Facebookの投稿が一番早いと思うので、よかったらこちらをご覧くださいね。→ https://www.facebook.com/mariko.shinju

Category: 未分類

JICA地球ひろば

2017/9/2
もったいないばあさんのワールドレポート展開催中の東京のJICA地球ひろばにて、
トークイベントがありました。インドの子どもたちとライブでトークセッションも。
これはJICAでも初めての試みとのこと。
「どら焼きを作ったことある?」「生け花したことある?」などのインドからの質問に、
「ない」と答える日本の子どもたち。
「えっないの?」と驚くインドの子どもたち。
自分たちが学ぶ日本の文化を、日本の子たちがしたことないのが不思議みたい。
「朝ごはんに何食べてるの?」という日本からの質問には、
「チャパティーの中にジャガイモが入っているものをよく食べる」とインドの子が答えていて、
私の大好きなパラタのことだなと思いました。
それを聞いていたインドプロジェクトのプロデューサー古賀さんが、
今度はお互いに朝ごはんを食べながら、どんなものを食べているか紹介し合うのもいいのではと話されていました。

http://marikoshinju.com/event/?p=2782

21192534_1079085378895189_6848024810108957159_n 21231645_1079085288895198_94478238852624250_n

おべんとうバスのエプロンシアター

おべんとうバスのエプロンシアターができました!かわいい〜♡です☺️
書店さんでも11月頃発売予定で、チャイルド本社さんより幼稚園・保育園さんへ先行ご案内中とのこと。
ぜひ遊んでくださいね。

IMG_3084 IMG_3088

Category: 絵本

佐賀&宮崎へ

2017/8/19-20 もったいないばあさんのワールドレポート展開催中の佐賀と宮崎に伺って、
講演会と絵本のおはなし会をさせていただきました。

⚫︎8/19は、佐賀市エコプラザでトークイベント。
佐賀の方は「佐賀には何にもなくて…」とよくおっしゃるので、
何をおっしゃいます!あのすてきな佐賀城があるじゃないですか、
と申し上げていましたが、
今回また、佐賀ってすごいと思うことがありました。
エコプラザのある清掃工場では、ゴミ処理の際に発生する排ガスの中からCO2を取り出して、
併設される民間の工場で藻の培養に使われているそうです。
そしてそれを実現しているのは、今の所佐賀市だけなのだそうです。
藻はバイオエネルギーの原料や、化粧品の製造に使われるとのこと。
CO2を分離する技術を企業と共同で開発し、ガスとして排出されている煙の中から取り出して、
それを生かすなんて、ナイスアイデアと思う。
それまでCO2をわざわざ買っていた企業にとっても、環境にとっても、
その流れが他の地域にも広がっていったらいいんじゃないかなあと思いました。
昨年もったいないばあさんのワールドレポート展を開催してくださった佐賀ユニセフ協会さんも
来てくださって、佐賀の皆さんにお会いできてうれしかったです^^*

 

21032466_1072401986230195_2318825758003757697_n 20953454_1071969919606735_2079619278139328602_n

20915303_1072402402896820_5323943562311930750_n 20953307_1072399449563782_449383214015371647_n

20953456_1072399402897120_7712176540889379572_n

 

⚫︎宮崎県立図書館では、
日本ユニセフ協会巡回展として
「もったいないばあさんのワールドレポート展」が開催され、
8/20にトークイベント&絵本のおはなし会をさせていただきました。

20882509_1071969929606734_7012899951117546466_n

帰る前に、美しい日本のハワイ、青島へ。
宮崎ってほんとにいいところ〜 住んでみたい場所の一つです。
宮崎の皆さんにもお会いできて、とってもうれしかったです♡
20914417_1071969916273402_6864695269154720343_n-1 20882035_1071969972940063_6424476639384176015_n IMG_1088

展示会とおはなし会を企画してくださった宮崎県ユニセフ協会の宇都宮さん
本当にお世話になりました!

 

 

⚫︎佐賀に行く前の日の夜は、福岡にて、この本よかっ!子どもの絵本大賞in九州事務局の皆さんと✨

21032594_1072392109564516_7103159841783993949_n 20882786_1072391986231195_9108577502909615178_n 20914526_1072392019564525_6540875360338977571_n
紀伊國屋書店ゆめタウン博多店さん、ジュンク堂書店福岡店さん、丸善博多店さんへ。

ポスターを描かせていただいた「おたからパン」と新刊の「ゆめねこ」も置いてくださりありがとうございます!
うどん屋さんのとうもろこしの天ぷら、今までの中で最強に美味しかった。作り方も教えてもらいました。
そのあとの博多の名店・藁焼き みかんのとうもろこしのかき揚げもまた✨
何食べてもめちゃくちゃ美味しかった〜
絵本について人生について熱く語り合いました☺️
福岡は前から素晴らしいと思ってたけど、コスパよく美味しく雰囲気のいいお店がますますたくさんできているそう。また行こうね😉

20883070_1072392282897832_5950787000332590805_n

20934003_1072382149565512_5532978577892839746_o
春日原の子どもの本専門店エルマーさんにも伺いました。いつもあたたかく迎えてくださるエルマーさん♡

佐賀、宮崎、福岡のみなさま、ありがとうございました!!

沖縄&和歌山へ

2017年夏

⚫︎8月5日
沖縄へ。TSUTAYA書店那覇新都心店さんでおはなし会。
前の日の夜、TSUTAYA書店の皆さんと晩御飯。
みなさん、よしながこうたくさんのお友達で酒豪です。

IMG_1053 のコピー
泡盛を赤い琉球グラスで乾杯!

この日もったいないばあさん音頭の三線沖縄バージョンが生まれました♪
今度は皆さんとカチャーシーを一緒に踊りたいなあ。

 

⚫︎8月6日
メイトサマースクール沖縄大会
保育セミナーに参加された400人の皆さんともったいないばあさん音頭を踊りました。
私の話を聞いてくださりありがとうございました♪
新刊絵本「ゆめねこ」も力をこめて読みましたよ〜
20663819_1064926240311103_2662699173908769527_n

セミナー終了後石垣島へ。ここからちょこっと夏休み。

 

⚫︎8月7日−9日
サマースクールに参加されていた石垣島の保育園の園長先生、哲子さんに、島を案内していただきました。
哲子さんはおばあちゃんというにはまだまだお若いけれど、島に古くから伝わる興味ふかいお話や知恵を教えてくださり、とってもためになりました、その土地の暮らしに息づいているおばあちゃんの知恵袋は、やっぱり素晴らしい!
ヤエヤマヤシの群落のある植物園へ
IMG_1064
アダン
とげとげの葉っぱ。棘をとって、風車や帽子や座布団を編むのに使われている。
糸がもつれにくく、あみ細工に適しているとのこと。
パイナップルみたいな実がなる。人は食べないけど、ヤシガニはこの実を食べる。
イヌビワがなっているところのヤシガニを食べるとあたるらしい。
IMG_1089

島の山菜・オオタニワタリ くるくるの新芽はコゴミのように食べる

クワズイモ
柄杓にする。赤い実は鳩の赤ちゃんが大好きなんですって。
その実をとるとき、白い汁がつくと手が痒くなるので注意。

ハイビスカスは仏様にお供えする花だった。仏桑花(ぶっそうげ)とよばれているそうです。

 

IMG_1060 IMG_1059
ドラゴンフルーツの赤
白はおにぎりみたい
赤は食べるとうんちが赤くなるとか

 

IMG_1066 IMG_1067
本土から移住されたシェフが島の食材を使って美味しいお料理を作っておられるお店
ばんちゃん
とてもすてきで美味しくヘルシーなお昼をいただきました。

 

米原ビーチで、久しぶりのシュノーケリング
写真ないけど、とってもきれいでした🐠

 

ナイトカヤック
IMG_1055
この日は満月。海で夕陽を見た後、マングローブの森の川へ。水面にうつる月の光も美しかった。
夜なのに海の水がまるでお湯みたいでショックだった。
珊瑚の白化が心配されているけれど、珊瑚礁がなくなったら、どうなるのでしょう。

 

⚫︎最後の日
10年以上ぶりにお会いするMさんのお宅へ

21122392_1074582826012111_6612276940298236647_o 20993081_1074582946012099_6787750896166874522_n
Mさんのお庭のバナナ、いただいた時は青かったのが黄色くなって黒い斑点ができて、食べごろに。「今まで食べていたバナナとは全く別のものよ」とMさんがおっしゃるので楽しみにしていました。本当に別のものだった。皮がうすくて味が濃くてお菓子みたいに(?)この表現があっているかわからないけど、バナナのおもちみたいに、とにかくものすごく美味しかったです^o^* 写真はMさんのお庭に生えているバナナの木。ひとつの木にひとつの花が咲いて、バナナになったら、その木は終わり。それは枯れるけど、近くに別のまた新しいバナナの木の芽が出てくるんですって。

パラグライダーのスタート地点にも
こんなところからなら、私もふわ〜っと鳥のようにとんでみた〜いと思いました。絶景!

 

IMG_1091

イタリアンレストラン italicoのオーナーシェフご家族とMさんたちと晩御飯パーティー。楽しかったです♪
本当にお世話になりました!

 

⚫︎8月9日−10日
石垣島から和歌山の有田川町へ。

20638672_1065676926902701_7489041956549089158_n 20708120_1066081193528941_4920974741727110482_n
山本孝さんのお化け屋敷に遊びに行って、トイレの花子さん役もさせていただきました。お化け屋敷超苦手ではいれないけど、お化け役なら大丈夫。暗闇に長くいると目が慣れてよく見えるようになりました。きゃーといって怖がってくれるとすごくうれしいものですね。ちっちゃい子が「花子さんいっしょにあそびましょ〜」と泣きながら言っててかわいかったです><♡

Category: イベント

愛知県刈谷市〜伊勢へ

7/29愛知県刈谷市の社会教育センターにておはなし会。
前でかぶりつきで見ててくれた小さいお友だちが熱心なあまり(?)
だんだんステージの上に上がってきて、おもしろかったです。明るく元気いっぱいなお子さんたちでした☺️
音頭のポーズで記念撮影♪

IMG_2824

IMG_2820 IMG_2828 IMG_2818

刈谷市社会教育センター所長の杉山さん、読書相談員の神谷さん、杉保さん、
本のお手伝をしてくださった真午さん、千賀子さん、えりーさん、
来てくださった皆さんも、本当にありがとうございました!

IMG_2811 IMG_2812

社会教育センターのなかに、児童書専用の図書室がありました。みんなここでよく絵本を読んでくれてるんだなあ〜

20476562_1059830317487362_550872865282365256_n 20294373_1059830314154029_6135424373153648049_n

名古屋での晩ごはん、トマトすきやき。初めて食べました。これめちゃくちゃ美味しい!
割りしたの度合いが難しいんですって。家でもやってみたいです。

翌日、名古屋からお伊勢さんへ。
年に一度必ずお詣りに伺う奥伊勢の滝原宮は、
御手洗場の川がとても美しく清らかで、一番大好きな場所です。

o0800053413792697645

せせらぎの音、セミの声、鳥の声、風で木がざわざわ…
この世は音で出来ているって、こういうことなのかなと思いました。
命の音。生きているから音があるのかな、なんて。

音と言う漢字は、日が立つと書きますが、これは1日1日が大切という意味なんだそうです。
日本人は音と共に生きているから、日本語は音の表現が豊か、もののあはれ、情緒がある。
日本の言葉、大和ことばのなんともいえない情緒、名前のいわれの感性がすき。

この川は、禊をするところであり、気づきを得る場所なのだそうです。

Category: イベント

辰巳琢朗さんの葡萄酒浪漫

作詞家の前田たかひろさんと辰巳琢郎さんとワインで✨
写真も動画も映るの苦手。。だけど前田さんのお話と、辰巳さんとご一緒させていただけて、とっても楽しかったです。
http://www.bs-j.co.jp/budoshu/
「辰巳琢朗の葡萄酒浪漫」BS JAPAN 日曜夜11:30~

20228322_1054338588036535_8096883691679712973_n

オンエア自分はこわくて見られないかもしれませんが4回に分けて放送される予定です。
8/27,9/3,9/10,9/17(日)23:30~24:00 BS JAPAN「辰巳琢朗の葡萄酒浪漫」
最初の2回は私が真ん中に座らせていただいた回、後半2回は前田たかひろさんが真ん中の回です。

 

ゆめねこ

DEBIeqnVwAAPDNv

新刊絵本「ゆめねこ」できました。そろそろ店頭で見ていただけるのではと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。
真珠まりこ作絵 金の星社

http://www.kinnohoshi.co.jp/shop/info.php?isbn=9784323073828

子どもの頃は、夢なのか現実なのかわからない夢をよく見ていました。大人になったある日の夜、夢の中で夢を見ている夢を見て、これは夢だから、起きよう、起きよう、としました。まぶたをこじ開けると、起きたら見えるはずの景色がちょっと見える。だけどそれがまた夢。ああ、またこの夢か…って思ったから、もしかしたら、大人になってからもそんな夢を時々見ていたのかもしれません。その夢にはいつもなんとなく猫がいて、猫の目がくるくる回って始まるような気がするのです。

Category: 絵本

Table For Two & おはなし隊コーナー

Table For Twoの米国代表Mayumi Uejima-Carrさんが講談社さんに来てくださり、いろいろお話をうかがいました。

19748523_1045075302296197_6854131652058687942_n

Mayumiさんは、Table For Twoの活動の中で、アメリカの子供達に和食や和の文化を教える食育プログラムを企画し伝える活動をされています。その中で、「もったいない」の精神や食への感謝「いただきます」「ごちそうさま」について言及し、もったいないばあさんの絵本もご紹介くださっているとのこと。
アメリカでは、残したらもったいないという考え方、命や作ってくれた人に感謝すること、食べ物を大事にすること、バランス良くヘルシーな食生活をすることなど、食についての教育がほとんどされていない状況で、Mayumiさんたちの食育プログラムはとてもよろこばれているそうです。
Table For Twoが企画したSNSのおにぎりアクション#Onigiri Actionが、少し前日本でも盛り上がっていましたが、アメリカの子どもたちにも、おにぎりワークショップが大人気。
和の文化の良さとともに、Mottainaiというコンセプトが広く理解され、アメリカの子どもたちにも、もったいないないことしていたら、Mottainai Grandmaがくるよ!と思ってもらえるようになったらうれしいです。

講談社さんの1Fエントランスホールでは、全国訪問おはなし隊の活動紹介コーナー(期間展示)があり、読まれた回数が一番多かった本として、もったいないばあさんをご紹介いただいていました。隊長さんと読み聞かせボランティアのみなさん、本当にありがとうございました!

19748910_1045075535629507_7189950791796452134_n 19748684_1045075748962819_3059238951524949186_n

Category: 人、対談