✨『よみもの・なないろどうわ』2022✨

『よみもの・なないろどうわ』(わたし作絵・アリス館)が、学校がすすめる夏休みこどもの本2022と、
2022 第18回 大阪こども「本の帯創作コンクール」課題図書に選ばれて、重版になりました。
みなさん、読んでね❣️

http://www.osaka-books.ne.jp/index.php?c=2

Category: 絵本

2022/05/29 江東区こどもプラザ図書館で、もったいないばあさんのおはなし会♪

5/29は、開館されたばかりの江東区こどもプラザ図書館さんへ。絵本のおはなし会に伺いました。
子どもたちと一緒に絵本を読んで遊ぶのは本当にひさしぶりで、ものすごくうれしくて、やっぱりとっても楽しかった〜>o</💕
図書館の田中さんにマジマジさんをお願いして、もったいないばあさんの絵描き歌と音頭も踊りました♪
かわいいお手紙もいただいてますます( ⸝⸝•ᴗ•⸝⸝ )੭⁾⁾♡

 

Category: イベント

朝日小学生新聞に

「もったいないばあさん」再連載中の朝日小学生新聞に
インタビュー記事を掲載していただきました。
月1回の新しい作品のテーマは、日本の伝統行事が中心です(記事より)
絵本カフェ・ムッチーズカフェにて撮影・2022/5/5掲載

『ボクニキミニ』こどものための100冊2022

『ボクニキミニ』こどものための100冊2022〜
パパ・ママ著名人、書店員さん、図書館員さんが選んだ“子どもと一緒に読みたい”100冊の中に、
俳優の三倉茉奈さんが『おべんとうバス』(わたし作絵・ひさかたチャイルド)を選んでくださいました❣️
うれしいな☺️

 
Category: 絵本

『おべんとうバスのかくれんぼ』積文館グループ絵本大賞 に入賞

#積文館グループ絵本大賞 の9位に『おべんとうバスのかくれんぼ』(わたし作絵・ひさかたチャイルド)を選んでいただいたと!ありがとうございます☺️

Category: 絵本

2022/03/21-23 倉敷つづきの絵本屋さんと尾道へ

美しくおいしかった倉敷の思い出〜『おつきさまのパンケーキ』&『おたからパン』原画展開催中のつづきの絵本屋さんに伺いました。トークイベントではもったいないばあさんの話も。

    
都築さんとわたし。  つづきちゃんたちともったいないばあさん。

 

おたからパンであんバターサンドを
作りました。つづきの絵本屋 さんのトークイベントでいただいたおたからパンにそっくりのパン
♪外はパリパリ中はフワフワかめばかむほどあまくて、もうほんとに、ものすごーく美味しかったです🙏

  
ご案内くださった兼信さんおせわになりました〜👆

 

 

ここからは観光大使の菅弥和乃さんに案内していただいた尾道。皆が住みたいと思う気持ちわかりました!
ガウディハウスにも泊まれるそうです。

  

    

東京に戻る前に、タケノコ掘りに小林農園さんへ。
これまで足の裏にこつんとあたるというのではみつけたことがなかったけど、そのコツが初めてわかりました!
甘夏みかんとキンカンと、畑の中のコーヒータイムも。なんと楽しい3日間だったことでしょう。
ありがとうございました〜

   

 

 

👆は菅 弥和乃さんが講師をされている、松山東雲女子大学1年(4月から2年生)濵上夕夏さんが作ってくれたポップ。
『もったいないばあさんの てんごくとじごくのはなし』
”絵本を紹介する技術”という講座で、好きな絵本のポップを作るのに選んでくれたのが、この本だったと。ありがとう夕夏さん。そして菅さん!
天国にも地獄にも、同じ大きなお鍋とスープ、長いスプーンがあって、違うのは食べ方。
「もったいない」は、敬う心。思いやりと分かち合い。自分が自分が、自分さえよければと争うのではなく、
どうぞと分け合う気持ちがあれば…  それを絵本で伝えたい。
いろいろな宗教で伝えられている説話が元になっているお話です。

Category: イベント , 絵本

2022/03/06 熊本県菊池市へ

3/6熊本県菊池市へ。もったいないばあさんから伝えたいメッセージ、本にこめた思いなど、絵本についてのお話をしました。もったいないばあさん音頭を踊ったのも久しぶり。やはりライブの良さというのは、昔のレコードの耳には聞こえない音みたいな(わかりにくい^^;?)それ以上の心で感じる、響くものがあると思う。子どもたちのおはなし会ができなくて残念だったけど、大人の皆さんが楽しんでくださり私も本当に嬉しくて、菊池市の皆さん、図書館の皆さん、ありがとうございました!
4館ある菊池市立図書館の館長安永さんは、ものすごい推進力と実行力といろいろ力で、お話を伺うほどにすごいの連続!どうすごいか知りたい方は、菊池市へ会いに行かれてください。2017年に完成の中央図書館はデザインの素敵さはもちろんのこと、利用者の居心地が良いように考えられて、うちの近所にあったら毎日行きたいところです。またよんでくださいね!!
 
 
泗水図書館もったいないばあさんがくるよコーナー>o<💕
菊池市中央図書館にて館長の安永さんと元副館長で今は泗水図書館の福吉さんと。
 
菊池川の流れのような曲線の書棚。丸い照明は、川の水の泡と知恵の泉から湧き出る泡のイメージ(とおっしゃっていたような。。)
 
木育体験コーナーも!木の削りぶしが入った袋があって、匂いを嗅いでみると、木によって全然違っておもしろい。持ってみると、木の重さってこんなに違うのʕʘ‿ʘʔとびっくり!
閉館後に大音量の音楽ライブが行われることもあるそうです。いいな〜♪
3/7 帰る前に、熊本の絵本とおはなしのお店ぺぺぺぺらんさんへ。南阿蘇えほんのくにでもお世話になった皆さま。コロナでイベントは2回も中止になってしまったけど、またこうやって音頭のポーズができました。来年はマスクなしでお会いできますように🌸
Category: イベント

2022/03/05 福岡県筑後市へ

3/5筑後市立図書館10周年記念にお招きいただき、「もったいないばあさんと考えよう世界のこと」の話をいたしました。マンボーでさまざまなイベントが中止になるなか、実現には大変なご尽力があったとのこと。皆さまにお会いできてとても嬉しかったです。10周年おめでとうございました㊗️❣️
土地に伝わる郷土料理について伺っていた時、やさしいボランティアさんが買ってきてくださった、じゃがいも饅頭と他にもいろいろお饅頭。じゃがいも饅頭は、塩味の丸ごとポテトがおやきっぽい皮に包まれているもの。八女のある地域の郷土料理で、黒木瞳さん故郷の思い出の味だそうです。
筑後市立図書館の館長一ノ瀬留美さんは、尊敬するかっこいい女性のおひとりです。
 
 
3/4は春日原の子どもの本の専門店エルマ―さんへ。マスクはしててもコロナ禍を忘れる楽しいひととき、たくさんの方が来てくださり、みなさんありがとうございました❣️前園さんが買ってきてくれたかわいいケーキ🌸🍓ご馳走様でした🙏
 

2022/3 今思うこと

FaceBookへの投稿から
重い気持ちを書いたところで消し、書いては消し、でもやはり、今の気持ちを記録として書いておこうと思う。
ウクライナの有事は、コロナの始まりの頃に似てるように自分は感じている。
コロナ禍だって、こんなに長引く深刻な事態になるとは、最初の頃は思っていなかった。
ウクライナから私たちへの影響は物価が上がることで、戦争は遠く離れた対岸でおきていると、まだ感じているうちに終わるのだろうか。それともWW(これにサンとつけて実現したら嫌だから書きたくない)に引き込まれてしまうのか。。日本の私たちは、そんな事態に対処できるのだろうか。
2008年から開催しているもったいないばあさんのワールドレポート展パネルの中には、地球で起きている問題のひとつとして「戦争」がある。始めた頃から現在も、いつも30〜45(正確な数が公的な機関から発表されていなかったり更新されていなかったりで難しい)程の地域で戦争や紛争が起きている。地球の上では、いつもどこかで誰かが戦って傷つけあっている。いつまで続くのか、どうやって終わらせるのか、対岸の出来事ではなく、皆が自分ごととして考えなければ、いつまでたっても終わらないかもしれない。
いったい自分はどうすれば?何ができるんだろう。。
命の大切さを伝える「もったいない」という言葉、その概念は世界平和に繋がると、おばあちゃんのメッセージを伝えていきたいと、ずっと言ってきたし今も思っている。
「自分さえ良ければと思わず分け合う気持ちがあれば、平和な世界ができる」
「命はすべてつながっていて、ひとつひとつの命が大切なんじゃよ」というおばあちゃんからの二つのメッセージ。
自分たちだけが正しいというのではなく、他の人が大切に思っていることを同じように大切にする気持ち、敬う心こそが、もったいないばあさんが伝えたいもったいないの心。これらをブレないように、伝えられるように、できたらと思う。
Category: 未分類

『おべんとうバスのかくれんぼ』MOE絵本屋さん大賞2021 パパママ賞

『おべんとうバスのかくれんぼ』が、MOE絵本屋さん大賞2021パパママ賞第5位に入賞❣️
投票くださったパパさんママさんみなさん、たくさんの絵本の中から選んでくださりありがとうございました❣️❣️
作者の受賞コメントは1月7日発売kodomoe2月号に掲載されるそうです。
https://kodomoe.net/backnumber/mag_2202/

真珠まりこ作絵・ひさかたチャイルド

Category: 絵本