ゆめねこ

DEBIeqnVwAAPDNv

新刊絵本「ゆめねこ」できました。そろそろ店頭で見ていただけるのではと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。
真珠まりこ作絵 金の星社

http://www.kinnohoshi.co.jp/shop/info.php?isbn=9784323073828

子どもの頃は、夢なのか現実なのかわからない夢をよく見ていました。大人になったある日の夜、夢の中で夢を見ている夢を見て、これは夢だから、起きよう、起きよう、としました。まぶたをこじ開けると、起きたら見えるはずの景色がちょっと見える。だけどそれがまた夢。ああ、またこの夢か…って思ったから、もしかしたら、大人になってからもそんな夢を時々見ていたのかもしれません。その夢にはいつもなんとなく猫がいて、猫の目がくるくる回って始まるような気がするのです。

Category: 絵本

第10回この本よかっ!子どもの絵本大賞in九州

C__f6LBUIAA_NV0.jpg-large

「おたからパン」が、第10回この本よかっ!子どもの絵本大賞in九州に9位入賞✨初入賞ということでポスターを描かせていただきました。
ほんとうにうれしいです。
親方の敬う心で男は宝は人からとるものでなく自分の中にあると気づくことができました。何年もかけて大切に作り上げた渾身の一冊です。ありがとうございました。そしてこれからも、どうぞよろしくお願いいたします。

Category: イベント , 絵本

かまくらレストランへ!

長野県飯山市のかまくら村へ。
かまくらに火が灯り星がまたたき、とても綺麗で幻想的でした✨

かまくらは、中に大きな風船を入れて雪をかぶせ、みなさんで踏み固めて作るんですって。

IMG_0748 IMG_0749 IMG_0750
かまくらレストランで、おしることキノコたっぷりのお鍋

 

IMG_0753 IMG_0755
かまくら神社におまいり  飯山駅のコーナーで「かまくらレストラン」発見!

16996393_1296175953796325_2141968550458244765_n
かまくら村のスタッフさんの高校2年生お嬢さんと。
子どもの頃からもったいないばあさんの絵本を読んでましたと持ってきてくれました。
しめじもありがとう💕

Category: 絵本

おべんとうバスの歌 with ケロポンズ♪

キングレコードスタジオでレコーディング〜
ケロポンズのお二人が拙著絵本「おべんとうバス」の歌を歌ってくださいました^^♪
念願のハモりも入れてくださり、もうめちゃくちゃかわいくて素敵な、手遊び&劇遊び用ニューバージョンの1曲です。
5月にチャイルド本社から発売予定の「おべんとうバス劇遊びブック」と、キングレコードから3月に発売される、幼稚園保育園こども園で歌う歌〜春のすく育シリーズCDの1曲として収録される予定です。
ケロちゃんぽんちゃんとおしゃべりも楽しくて、今日はスペシャルハッピーな1日でした☺️💕
キングレコードのわたなべゆかさん&みなさん、チャイルド本社の伊藤さんも、
本当にありがとうございました!

16244672_1250787775007646_1310944201_o IMG_0691

Category: 絵本

「もったいないばあさんの知恵袋」

新刊書籍「もったいないばあさんの知恵袋」発売!

51zi1-30g4l-_sx350_bo1204203200_

毎日新聞で10年以上続く連載「もったいないばあさん日記」に、暮らしの歳時記を加えて、新しい本が出来ました。大切に守り伝えたい和の心、そして毎日を丁寧に暮らす知恵がぎゅっとつまった1冊。もったいないばあさんの言葉に耳をかたむけてみてください。

この本を作ることで、私自身、日本はなんてすてきな国なのだろうとあらためて思うことができました。昔ながらの風習や年中行事には、自然の恵みへの感謝、家族への愛情がこめられています。日本の良さを再発見。

もったいないばあさんだからこそ言えること、暮らしを慈しむヒントが、読者の皆さまにお役に立ちますように___

Category: 絵本

大人のおはなし会@ブックハウス神保町

9/16金曜日の夜、「かまくらレストラン」(10月末発売)と「もったいないばあさん」の本の担当編集者さんをゲストにお迎えし、制作の裏話や作品にこめた思いなどをお話させていただきました。「おたからパン」は、担当の加藤さんが産休のため、私がひとりでたっぷり全力でお話ししました。

編集者さんとの対談は、私は実ははじめての経験で、ほんのちょっとだけ心配でした。でもブックハウスさんでのイベントはいつも、アットホームであたたかく、やさしいお客さまばかり。みなさんおもしろかったと言ってくださり、よろこんでいただけたもよう☺️

img_4696
ご参加ありがとうございました!

 

img_0277
左から、「かまくらレストラン」担当教育画劇の松田さん、私、「もったいないばあさん」の担当講談社の渡邊さん、「おたからパン」のチャイルド本社の伊藤さん
松田さんと伊藤さんには、展示の準備と搬入もものすご〜くお世話になりました。ありがとうございました。
渡邊さんとはいま「もったいないばあさんの知恵袋」(11月末発売予定)怒涛の製作中。
みなさまに感謝です☺️💕

ブックハウスさんでのイベントは、次回10/2ワークショップ&おはなし会です。
あと、9/24(土)の夕方5時前後にも在廊します。私がいる間におたからパンをお買い上げくださった方には、似顔絵どろぼうがついています。どうぞよろしくお願いします。

csdicdmueaekb5q-jpg-large
⇧この顔の部分が似顔絵に

Category: イベント , 絵本

原画展@ブックハウス神保町スタート♪

ブックハウス神保町での原画展始まりました!
写真は、会場の大きな一画面の前でこんなふうに撮影していただけたらいいなと思う1枚。ギャラリー内撮影ご遠慮くださいと書かれていますが、ここはOKですので、よかったら記念撮影してください♪

14212636_972069262919825_6457574548537393216_n
竹下りこさんと♪

img_4541

ギャラリーでは、10月末に出版予定の「かまくらレストラン」の原画と見本の絵本が展示されています。写真は、原画の下に飾っていただいた大きなかまくら画像。このお話は十数年前に雑誌に掲載されたものを絵本にリメイクしたもので、登場するおばあさんはちょっとにてる?かもしれないけど、もったいないばあさんよりも先輩です。

 

Category: イベント , 絵本

おたからパン書評

2016/8/21 産経新聞書評欄にて、「おたからパン」をご紹介いただきました。書評をいただけるのとってもうれしいです☺️

IMG_0267

おたからパン

Adobe Photoshop PDF 13681063_833195503484179_5837296053669284982_n

新しい本ができました。
「おたからパン」真珠まりこ作・絵/ひさかたチャイルド

文中に出てくる歌♪ そとはぱりぱり なかはふわふわ かめばかむほど あまくておいしい
おたからパン♪ 私はこんなふうに歌っています > おたからパンの歌♪

読んでくださった方から
「おたからパンにも『もったいない』がありますね。これはとても日本的でいいお話だと思います」と、ありがたいご感想をいただきました。
「おたからパンの親方は、泥棒を泥棒として見ず、人として敬う気持ちを持ち、自分の店で働かせた。自分のものを分け与え、泥棒が本来あるべき姿に戻るように手助けした。
泥棒はおたからパンが作れるようになり、食べた人たちが笑顔になるのを見て、宝は人から取るものではなく、自分の中にあると気づくことができた。
そして、今度は自分もそれを人に分け与えることで、幸せになる人が増えてひろがり、つながっていく。

「おたからパン」、自分でもいいお話だと思っていましたが、
深く読み解いてくださり、私自身も、なぜいい話と思っていたのか、納得することができました。

「もったいない」は、一言で言うと、他者を敬う心です。
「勿体ない」の「勿体」は、あるべき姿という意味で、そうじゃないから、もったいない。
あるべき姿というのは、敬う心をもつことだそうです。
そして、日本を表す「和」、人と人が繋がって作る「和」には、
単に皆で同じことをして仲良しするのではなく、
違うものが出会って、違いがあっても共にいることを楽しむという意味があります。違いを楽しみ、和を作るためには、もったいないの心、敬う気持ちが必要。
親方は、泥棒にも敬う心をもち、施しをするのではなく自分のものを分け与え、和を作り、幸せが増えていった。
だから、日本的で、もったいないの心があるお話とのことでした。

感動しました。。。
「おたからパン」も、たくさんの方に読んでいただけたらいいなあと願っております。
おかげさまで、まだ店頭で見ないうちに重版出来となり、もしかしたら今品切れのところがあるかもしれませんが、間もなく補充される予定です。そして、こんなポップを作っていただきました。どうぞよろしくお願いします。

*「おたからパン」は月刊絵本・おはなしチャイルド2015年9月号でしたが、このたび市販の絵本として新たに出版されました*

Category: 絵本

もったいないばあさん スペイン&インドへ

敬愛大学国際学部教授、山口政之先生から、スペインの子どもたちに、もったいないばあさんの絵本をご紹介くださったとうれしいお知らせいただきました。

3月上旬スペインのサラマンカ大学にゲストとして招かれた際、地元の小学校へ、もったいないばあさんの英語版「Mottainai Grandma」をお持ちくださったそうです。早速子どもたちに読みきかせをしていただいているとのこと。
スペインの子どもたちにも、ものを大切にすること、感謝と思いやりの気持ちが伝えられたらますますうれしいです。
山口先生、本当にありがとうございました!

IMG-20160311-WA0003 DSCF2996

そして、もうひとつ、
「もったいないばあさん」がインドでの環境教育に使用されることになりました。JICA支援による講談社さんの絵本プロジェクト。
「もったいない」は元々仏教の言葉で、命の大切さを伝える言葉。そして、インドは仏教発祥の地。インドの皆さんにも、もったいないばあさんのメッセージが広がりますように願っています。
Category: 絵本