野草摘み

野草摘みに行きました。お友達のみきさんと2年か3年ぶりに。毎年のように、この季節になるといそいそとフキやワラビとりに伺っていた。自然の先生みきさんにおしえてもらったことは、これまでも数々の絵本制作やおばあさんの知恵袋に活かされてきたけど、すっかりとり方を忘れちゃっている。もう忘れないように記録しておこうと思う。
ワラビは、下から茎をなでるようにつまみあげて、ポキっと折れるところでおる。根っこでつながっているので、延長線上に生えている。アク抜きは重曹小さじ1をふりかけて熱湯をかけておいておく。重曹が多すぎるとワラビがどろどろになるので注意。みきさんは、あくぬきしたお湯で布巾を染めたりもするそうだ。栗の渋皮煮のお湯でも。

   
左から、山椒。この木は雌で、ちょうど花が終わった後の小さな実がついていた。
山椒の葉っぱは、私は、一番好きなハーブかもしれない。山椒のジェノベーゼにしたかったけどそんなに量が多くなかったので、豚肉とアーモンドと炒めてパスタにした。激美味しかった。
ウド。ウドは捨てるところがない。太くて柔かいところは皮をむいて薄切りにして酢水にさらして少し茹でて酢味噌和えに。皮はきんぴらに。葉っぱとかは天ぷらに。新鮮なものはやはり香りが違う。
ワラビ。どこにあるかわかるかな。手前のシダは、ワラビが大きくなったもの。
ギボウシ。これは東北のほうで?うるいとよばれる山菜。食べるときはもう少し小さい若い葉を。ヨーロッパでは玄関先に植えられている植物でホスタとよばれているそう。ホスタとはホスピタリティーのホスタで、おもてなしっていう意味なんだって。

 
はこべのお花。ものすご〜〜〜く小さくて可愛らしい。写真は実物より大きい気がする。みきさんは子どもたちと遊ぶ時、花びらは何枚でしょうというクイズをするそうだ。10枚に見えるけど、♡の形で実は5枚。
いらくさ。ヨーロッパでは春にこの葉っぱのスープを食べるとか。。ちょっと噛んたらさわやかな風味だった。葉っぱを服につけてペタッとシール遊び。

 
アク抜き中ワラビ。油揚げと煮るのとナムルに。
フーディーで撮ってみた。ウドの酢味噌和え、きんぴら、天ぷら。

野草の後、近くの沢の源流に連れて行ってもらった。


川の本を作るので、いま少しずつ川歩きを始めたところ。少し前に多摩川の川べりを歩いてみたら、風も道もすごく気持ちよくて、川歩きも趣味のひとつになるかもと思う。

Category: 未分類

もったいないばあさんアメリカへ?!

#OnigiriActionを開催し、アメリカの子どもたちに、和食の紹介から食育のプログラムを広める活動をされているTable for Twoアメリカの代表・Mayumi Uejima-Carrさんから、もったいないばあさんの絵本を活用してくださっていることご報告いただきました。うれしいです^^*
食育がほとんどないと言われるアメリカでも、食べること、そして食べものを大切にすることが広まってほしいと思います。

***

以下、Mayumi Uejima-CarrさんのFB記事よりご了解を得てコピペ→

#OnigiriAction フィナーレは日本大使館の皆様と一緒にワシントンDCの公立小学校でワークショップを開催!今回はおにぎりアクションと合わせて@Mariko Shinjuさんのベストセラー「もったいないばあさん」も紹介し食料廃棄の問題と小さな一歩で何ができるかも学びました。その後生徒たちは”Mottainai~”と言いながらお皿に残ったご飯粒を食べてました。もったいないばあさん効果絶大です:)
Our finale event of #OnigiriAction was held at a DC public school as part of the Japanese Embassy’s “Embassy Adoption Program”. They learned about onigiri and the “Mottaina -don’t be wasteful” concept. Mottainai Grandma book was a hit!

   

Category: 未分類

Facebook

近頃ブログの更新がなかなかできなくて、Facebookの投稿が一番早いと思うので、よかったらこちらをご覧くださいね。→ https://www.facebook.com/mariko.shinju

Category: 未分類

Happy New Year 2017♪

あけましておめでとうございます
酉年の2017年、大きく羽ばたく良い1年となりますように。今年もどうぞよろしくお願いいたします。
私は昔から鳥好きで、ひよこから大きくなった鶏もよく飼っていました。いっしょに寝ながらなでていると、鶏も人間のように脚を伸ばして横になって眠っていました。

年末のある日、アンティークなミニチュアのお重を買いました。そしたら中におせち料理を詰めたくなって、作ってみました。楽しかった☺️仕事ではなく、ただ楽しいから作るコト。今年はそんな時間ももっと持てたらいいなと思います。
伊勢海老のヒゲに使った2.7センチの赤いクリップを置いてみました。

 15781633_926958810774514_313358033865675041_n
Category: 未分類

あけましておめでとうございます

2016年賀イラストsho

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

Category: 未分類

山菜つみ

自然の先生のみきさんと山菜つみにいきました。新緑の季節。
緑のグラデーションがとても美しくて気持ちよくて、山笑うでした。

20150427_105726 20150427_102438
なんとかツツジのかわいい三角葉っぱ   たらの芽。てんぷらに。

20150427_110404 20150427_111031
山椒の葉っぱ。生クリームと和えます。   フキ

20150428_112559 20150428_120540
フキをぐつぐつ      ほんの少しキャラブキ風(左)ヨメナ(右)
ヨメナは、おしょうゆと和えてごはんにのせて、ヨメナごはんにすると香りがいいとみきさんが教えてくれました。他にもワラビやらなんやら、たくさん摘みました。
みきさんは、この季節になるとワラビとりの血がさわぐそうです。

Category: 未分類

ワゴンのうら

画材を入れているワゴンの裏に絵を描きました。
長い間なんとかしたいと思っていたベニヤ板むき出しの裏側に、毎日少しずつ描き足しています。
キラキラのてんてんは雪じゃなくて、天の川のつもり。

10501669_512543105549422_305744491996464490_n

Category: 未分類

光のイルミリオン

相模湖イルミリオン
お友だちの親子女子と見に行きました。
光の風景大好き。まるで光のお花畑、とってもきれいでした。

 

 

 

Category: 未分類

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。
2014年が皆さんにとって晴れやかな1年となりますように。

うちの庭には万両があちこちで赤い実をつけています。
鳥がついばんで種を落としたのが芽を出して増えているもの。
見ていると、芽が出てからだいたい2年くらいで30センチくらいに育ち、赤い実をつける気がします。
万両の実は赤くておいしそうだけど、固いからまずいんじゃないのかなあ…と思いますが、
冬の間は食べ物がないので、争うようにいろんな鳥が食べにきます。
小さな実も、鳥から見たらこれくらいの大きさに見えるのかな。

実のなる木のように育てていきたいと願っています。子どもも自分も作品も、いろいろも。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

Category: 未分類

「逆境を生き抜け〜急増 チャイルド・プア ~」を観て

5/31放送のNHK「逆境を生き抜け〜急増“チャイルド・プア” 闘う現場~」を観ました。
http://www.nhk.or.jp/shutoken/special/

 

日本の子どもの6人に一人が貧困。親の病気や失業から経済的困難に陥り、
食事が食べられない、いじめや虐待をうける、学校に行けないなど問題を抱える子どもたち。
不登校の生徒の話を聞き、家族に会い事情を調べ、一緒に問題解決を目指す原和夫さんの話を聞きました。
教員でなく町の銭湯の3代目。学校の先生たちが踏み込めない家庭の事情を聞き、
どうしたら子どもたちが希望をもって人生を進んで行けるかいっしょに考え、進む手伝いをされています。
すばらしい。

町のおじいちゃんおばあちゃんたちが、助けを必要としている地域の子どもたちに関わり
原さんのように、サポートできる仕組みがあればすごくいいんじゃないかなあと思いました。
やっぱりいっぽいっぽ、ひとりひとりが大事だから、それをするためには、
たくさんのひとりひとりの協力が必要だと思う。

家族じゃなくてもその町の子どもたちが幸せになったほうが、町のためにもなると思うし、
自分も将来そうしたいと思いました。

 

以上、「木の建物」の記事に続き、NHKの特集番組を観てとても感銘をうけたことでした。

Category: 未分類