地球生きもの応援団

この季節の午後3時頃、お天気がいいと、ななめから差し込むお日様の光がやわらかくて、とてもきれい。

ながらく更新できませんでしたが、
今日はひさしぶりにパソコンに向かうことにしました。

この前の数ヶ月、てんこもりのイベントに突っ走ってきて、いまはちょっと休憩中。

あちこち行くのはお休みして、今年いっぱいは、
これまでできなかったゆっくりをしています。
そんでも、何もせずぼーっとする時間があると、
絵本のアイデアがいろいろわいてきて、
あれもつくりたいこれもつくりたいともくもく
頭の中ではとっくに出来上がっているので、それがいますぐ形でないのがもどかしい…という、今までになかった感覚を感じる今日このごろ。
そんなふうに感じていると、人って実現したいと思っていることや
作りたいと思っていることのいったいどれだけを、
生きている間に成し遂げることができるものなのかなとか、またつい哲学的になったりして(これ哲学的なのかな)。


久しぶりの友人と会ったり、庭に
きいろとオレンジのお花を植えたり、疲れた心をいやしてくれるグッズをおいてみたり



きんきん と みどっち

先日のある出来事を絵日記に描いてみたり

このたび、環境省の地球生きもの応援団のメンバーとして活動に参加させていただくことになりました。
この応援団には、養老先生やさかなくんも創始メンバーとして活動されていて、

私も参加させていただけること、とても光栄に思います。
もったいないばあさんのワールドレポート展パート2「生きものがきえる」編は、
来年のCOP10にむけて巡回展を企画中。
生きものたちの話も、私たちの暮らしとつながっています。お近くにまいります際には、ぜひご来場ください!

「もったいないばあさんと考えよう世界のこと」DVDは、いよいよやっと、
新年の1月22日に 発売されることになりました。
問題が大きく深く壮大なテーマのため、
データの裏づけやなにやらいろいろ制作がとても大変で、時間がかかりましたが、

大事なテーマを子どもたちにもわかりやすくお伝えします。
皆さんに観ていただき知っていただきたい。
詳細はまた年明けに、どうぞよろしくおねがいします。